しみけんの「快感制覇」しみクンニのレビュー

本記事はしみけんの『快感制覇』DISC2のレビューの続きになります。

今回は『快感制覇』の最大の売りである絶頂奥義『しみクンニ』について、
解説パートと実演動画を見たうえでの感想をレビュー記事にしてみました。

究極奥義『しみクンニ』とは

『快感制覇』の販売ページに記載がある通り、
しみけんさんの必殺技的なテクニック「しみクンニ」が伝授されます。

簡単に言うと、指マンとクンニを連携させるテクニックです。
セックス快楽をすべて詰め込んだような最終兵器的な大技です。

前置きでも、しみけんさんは以下のように語っておられます。

「正直この技に関しては他人に教えたくありません」

「しかし、今回この教材をご購入いただいた方に、僕が編み出した前戯における究極奥義を特別に伝授したいと思います。このしみクンニは今まだでたくさんの女性や女優さんから『こんな前戯ははじめて』と言われてきました」。

前段では模型を使って「しみクンニ」のやり方を解説

【画像の加工は執筆者によるもの。本編は無修正でご視聴頂けます

前段では、女性器の模型を使って、しみクンニのやり方を解説しています。模型を使う意義は大きいです。本来ならモザイクをかけないといけないアソコの部分で、どのように舌や口を動かしているのか、余すことなく観られます。

本パートは、制作陣の工夫も活きています。透明な料理用のボールで(下図)、しみけんさんの舌の動きを下からのぞきこむような視点でも撮影しています。やや生々しい絵ですが、ベテラン男優の舌の動きを立体的に把握できます。

アダルトビデオを見たとしても-たとえ無修正であっても-口の中だから物理的に見られない舌の動きでさえ-直感的にわかるように作られているのです。

「テクニックを伝えたい」という制作陣の本気を感じました。

説明の段階でうすうす分かるのですが、しみクンニは一度解説を受けただけで再現できるテクニックではありません(よほど器用なら分かりませんが)。

指と口の連携が必要なので、まずは片方ずつの動作を習得、次の段階で両手を合わせる、この流れを踏むことでしょう。ベテランAV男優の必殺技なのですから、そりゃ~一度見ただけでできるわけがありませんね。

>>>現役No.1AV男優しみけんの【快感制覇】

後段では、女優さんに「しみクンニ」を実演

前半の解説が終わると、そのまま後半の実演になだれ込みます。
結論から言うと、女優さんが乱れまくり、とんでもないことになっています。

「快感制覇」全体を通して、そんなに喘ぎ声をあげていないのに-いわゆるAVっぽいあえぎ声はあげていない様子なのにーしみクンニではめちゃくちゃあえぎ声をあげて、感じまくっています。仕事を忘れて、素になっています。

無意識に逃げてしまうのか、女優さんの腰が自然に浮いてしまっていますね。マットレスのシーツは愛液でズブ濡れになってしまい、しみけんさんも手首まで愛液で濡れてしまっていますね。ありきたりですが、大洪水ですよ(笑)。

映像的にも迫力のある、圧巻のテクニックでした。絶頂に達したのかどうかは女優さん本人にしか分かりませんが、強い快感を得ているのは明白でしょう。

>>>現役No.1AV男優しみけんの【快感制覇】