しみけんの『快感制覇』DISC3「挿入編」のレビュー

DISC3「挿入編」をもって本教材『快感制覇』は終了になります。
したがって、本ブログのレビューもこれが最後になります。

内容としては「大人のおもちゃのテクニック」「挿入」「体位」「後戯」と進み、ラストで、これまでのテクニックすべてを通しで実演して終了です。

大人のおもちゃ

おもちゃが苦手な筆者も試してみたくなった

「大人のおもちゃ」で取り上げられるおもちゃはローター・バイブ・電マの3つになります。それぞれのおもちゃの特徴を踏まえつつ、的確な使用方法が次々に提案されていきます。

筆者は、大人のおもちゃには興味がなかったのですが、この『快感制覇』によっ「大人のおもちゃ」でしか生み出せない快感があることを知りました。

詳細は後述していきますが、女性のために新しい快感の世界を開くことができるので、購入者の方でおもちゃに苦手意識がある方もこのパートを飛ばさずに見てくださいね。

ローターを使ったテクニック

ローターの当て方の解説です。乳首やクリトリスへの当て方が4パターンも解説されるので、女性の感じ方を見極めながら臨機応変に対処することができるようになります。

また、ローターを上手に使いこなすには「~ずに当てる」のがポイントです。下手に●●してしまうと女性の痛みにつながる可能性があります。

バイブを使ったテクニック

バイブは擬似ペニスであることを最大限に活用しつつ、人間のペニスでは絶対にできないような動きができる、この2点を意識することが重要になってくるようです。

また、たいていは男性のペニスよりも大きめなので、たとえ女性が濡れていても、●●●●●を用いる必要があるとしみけんさんは指摘します。「そこまでするの?」と思うかもしれませんが、人工物であるバイブは材質も硬いですから、最大限にケアする必要はあるのでしょう。

肝心のバイブ挿入では、バイブの利点を活かした「ならでは」の使い方が解説されています。ペニスでもできなくもないですが、まさにバイブだからこそ任せたい仕事と言えますね。

電マを使ったテクニック

基本的には、ローターのように性感帯に当てる使い方になるのですが、パワーが強いぶん、痛くなりがちだそうです。そのため、●●の●●●のように~をする使い方がオススメです。

確かにAVで電マを使っているシーンを見ると「これは痛いのでは」と思うことがあります。しかし、しみけんさんが解説する電マの使い方なら女性に苦痛を与えることはないと容易に想像できます。

さらに、ベテランだな~と感じたのは、ある場所に当てて、ある性感帯を刺激する方法です。振動を生み出すという電マの利点を活かした素晴らしいテクニックです。ベテラン男優なので、道具の使い方もさすがに違いますね。

>>>現役No.1AV男優しみけんの『快感制覇』

テクニックの実践(女優さんとの実演)

後半では、例によって、しみけんさんと女優さんによる実演動画になります。
ローター・バイブ・電マ、それぞれのテクニックを実際にプレイしてみます。

まずは、ローター攻めから始まります。DISC2「前戯編」の乳房の愛撫を踏まえつつ、おっぱいと乳首をローターによって丁寧に刺激していきます。

おっぱい→乳首という流れで攻めているので、乳首ばかりをワンパターンで刺激している男性には、ぜひ観て欲しい内容ですね。

そして、肝心のクリトリスへ当てていきます。

「振動する物体をどう当てれば気持ちいいのか?」しみけんさんの実演&解説によって明快に解き明かされていきます。しかも、すごく簡単な方法です。

また、●●●●を▲▲しながらローターを当てるという、見たことのない技も飛び出します。しみけんさんも不意にこのテクニックを用いているのですが、女優の声のトーンが一段フワッと上がりました。

サラッとしか触れてないですけど、何気にすごいテクニックですよ。

そして、バイブ、電マへと鮮やかに展開

バイブテクニックでは、単に挿入するだけはなく、
その形状を活かして、女性心理を揺さぶる方法が解説されます。
あることをすることで、自然に心と身体(アソコ)が開くというのです。

必見なのはバイブ挿入の解説です。筆者は、バイブを挿入したのはいいが、どうしたらいいか分からず困惑した経験があります。しかし、ローター同様に、バイブ挿入のやり方、バイブだからこその刺激法が明快に示されます。

バイブの形状を最大限に活かして、膣内の性感帯をピンポイントで刺激することができます。ペニスには絶対にできない動きなので、女性に新しい官能の世界を開くことができるでしょう。


そして、電マを使ったテクニックで、実演動画は佳境を迎えます。

しみけんさんは、電マが持つメリットについて「イクきがない女性でも無理やりイカせることができる」とあっさり断言。

すぐにクリトリスに当てるかと思いきや、電マで●●を責めています。アダルトビデオではなかなか観ない絵なのでかなり新鮮です。「こういう使い方ができるんだ」と想像の斜め上へ行かれたような印象。

また、電マは振動が強いので「●●●●を刺激することもできる」としみけん氏。女性によって感じる人とそうでない人に分かれる性感帯ではありますが、このあたりから、さすがに6500人以上を抱いた男優だな・・・と感心。

相手を仰ぎ見るような気持ちになります。知識と経験が豊富すぎて、集中して観てしまいました。もちろん、女優さんはめちゃくちゃ感じています。

>>>現役No.1AV男優しみけんの『快感制覇』

挿入

コンドームをつけるタイミング

「コンドームはいつ着けるのか?」シャワー直後、勃起をしたら、挿入直前・・・永遠のテーマのようですが、しみけんさんいわく「さりげなく●●●つける」であっさり解決です。

確かにこれができれば、そもそもタイミングが問題になることはないのですが、かなりの練習が必要です。『快感制覇』における、このパートだけは説明不足ぎみで、どのようにすれば●●●つけることができるのか?

正直言って、ポイントが十分には示されていないのが気になります。

しみけんさんの実演映像を見て練習あるのみ、という消化の仕方をするしかないのでしょう。事実、教材として何度も見たい映像ですから。

セックスの裏技と体位展開

『快感制覇』の山場!!挿入&体位はこれさえ見ればOK

いよいよ『快感制覇』の山場である「体位」パートです。
挿入の考え方から体位の工夫、腰の振り方が解説されます。

端的に言うと「ピストン運動で女性を気持ち良くする方法、イカせる方法」
今夜から実践できる内容でありながら、すぐに効果を実感できるでしょう。

挿入時に重要なのは「●●」らしく、これは体位を少し工夫するだけで容易に再現できます。簡単なことなのに、これをするかしないかで挿入の質がガラッと変わるのは男性でも想像できます。まさに「裏技」と呼べるテクニック。

また、挿入というと体位やピストン運動のやり方に注意が向きがちですが、実は「●を~る」ことで女性の感度が高まると言うのです。AVの影響もあって、●を~ずに、むしろ逆のことをしてしまい、そのままピストン運動をしている男性もいるはず。他ならぬ筆者もそうでしたから、これには驚きましたね。

前出のテクニック同様、これもすごく簡単にできる工夫ですから「裏技」と言える内容です。本当に知っているか知らないかだけの問題で、知識だけで差がつけられるのでオススメです。

また、体位展開では、正常位や騎乗位、バック、それぞれのポイントが解説されています。結論から言うと一度聞いたら、それ以外のやり方は選択しない」ほど洗練された内容です。

ほんの少しの工夫で女性の性感帯を的確に刺激できる、しかも男女ともに身体的負担が軽い。SEXには色々な方法がありますけれども、私はシンプルにこの挿入法だけでOKだと思います。

特に印象深いのは、バック体位のコツで、●●●を起こすことで、自然にGスポットを狙えること。説明を聞くと完全に合理的で、おっしゃる通りです。

「いや、なぜ誰もこれを指摘してこなかったんだろ」とツッコんでしまうほど、シンプルで納得のいくテクニックだと言えます。

これを知ったら、このバック以外に選択できなくなるでしょう。男性側の快感も減りはしないですし、女性側の負担はむしろ少なくいので、お互いに得をできるのも大きなメリットです。これも知っているだけで使えるテクです。

ソファーセックスの体位展開

『快感制覇』はSEXの基本を解説教材ですが、少し変化球で、ソファーを使った体位の解説です。いかにして女性をソファーへと導き、スムーズに挿入して、しかも体位を次々と展開させるのか?その方法が実演で伝授されます。

世にも珍しいソファーSEXの教科書的な内容です。

と言っても、決して変わったSEXをするわけではありません。Gスポットに当てることを意識した体位選択とピストン運動、ソファーを活かした体位選択など、あくまで女性の快感に寄り添った内容になっています。

これまで通りの女性の快感を尊重するプレイに変わりはありません。

ソファーセックス中心のカップルもいるはず。これを観ればソファーだけで完結させることも可能です。なかなか触れられない希少価値のあるハウツーです。

後戯の重要性

後戯のやり方と重要性が解説されます。

そうは言っても、しみけんさんが口頭でやり方を喋って、女優さんが事後にどうされるのが好きなのかを述べて終わり、というアッサリした内容。

そもそも後戯それ自体がセックスのアフターケアをするだけですね

なんら特殊なことではありませんね。後戯をやらない冷たい男性がいるから、一応時間を割きました、という感じ。

快楽奥義伝承(一連の流れ)

前戯から挿入、フィニッシュまで、これまで習ったことを踏まえて、
セックスの一連の流れをしみけんさんと女優さんで再現してくれます。

22分ほどの長い濡れ場が続きます。ベテラン男優の本気のセックスが存分に披露されます。「見本としてのセックス」なので、まさに教材的です。

筆者は、この実演を再現するのが、本教材『快感制覇』のひとつの使い方だと思いました。セックスに期待することは女性によりけりなのですが、それはそれとして、まずはしみけんさんのテクニックをそのまま再現してみる。

単純な話「できる人の動きをコピーする」。これこそが最強の学習法でしょう。コピーをしたとしても、洗練されてくればその人の個性が自然と出てくるはず。だから、人マネから始めても、最終的には自分のものになりますね。

見本がいるかどうかは本当い大きな違いです。それぐらい「資料映像」としての価値がある。ベテラン男優の本気のSEXは、高度なスポーツを見ているようで、ものすごい迫力ですよ。洗練された技術者の動きは圧巻です。

以上、これにて『快感制覇』のレビューは終了になります。
最後までお読み頂いた方は本当にありがとうございました。
購入を検討されている方の参考になりましたら幸いに存じます。

>>>現役No.1AV男優しみけんの『快感制覇』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする